堺国際交流協会 マスク1万2千枚を 医療・介護施設に寄贈

辛 澤氏に感謝状

4月10日、特定非営利活動法人堺国際交流協会に同協会及び加藤均理事長と長年にわたり交流のある中国の長江商学院及び清華大学のOBらで結成されたゴルフ倶楽部からマスク1万2千枚が届きました。
 私は、これらのマスクを堺市内の病院・介護施設に寄贈しました。寄贈先は、社会福祉法人福生会、医療法人六三会大阪さやま病院、医療法人微風会浜寺病院、長山整形・内科、医療法人社団竹ノ塚皮膚科など。
 マスク寄贈請負人である株式会社ランニング代表取締役の辛 澤氏は「これまで日本の方々には大変お世話になってきました。このような非常事態の中、私には何ができるのかと考えました。困っている皆さんのため、ひいては日中友好のために少しでも貢献できればと思います」と述べ、私は「新型コロナウイルス感染症に関連して、マスクの品薄状態が続いている中、このような温かいご厚意に対して心より感謝申し上げます。寄贈していただいたマスクは、堺市内の病院や老人ホーム等に配布し、有効に活用させていただきます」と感謝の意を表しました。

Recent Posts

Archives

Categories

カレンダー

May 2020
M T W T F S S
« Apr    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

login