音楽が自衛隊との架け橋に

ふれあいコンサート開催中部方面音楽隊

陸上自衛隊中部方面音楽隊による演奏

堺まつりの連携事業「ふれあいコンサート~市民の集い~」(共催 自衛隊音楽隊と集う友の会・(公社)堺観光コンベンション協会)が10月19日、ソフィア・堺で行われました。20回目となる今年の出演は陸上自衛隊 中部方面音楽隊(隊長 柴田昌宜 3等陸佐)。
 同音楽隊は、昭和35年の創隊以来、近畿・東海・北陸・中国・四国の2府19県にわたり、年間約100回に及ぶ演奏活動を行っています。隊員の士気高揚のための演奏、儀式、式典における演奏のほか、定期演奏会、室内楽演奏会、ファミリーコンサート、公共的行事への参加など中部方面隊の活動を幅広く広報、地域から親しまれる音楽隊として活動しています。
 開演にあたり自衛隊音楽隊と集う友の会の名誉会長である私は「陸上自衛隊中部方面音楽隊の素晴らしい演奏を通じて自衛隊を少しでも身近に感じていただき、自衛隊に対する理解をさらに深める機会になれば幸いです」と主催者を代表して挨拶しました。
 「行進曲『フリーランス』」、「トランペット吹きの子守唄」、「アラジン・メドレー」、「美空ひばりメドレー」、アンコールの「まぁるく」(オリジナルソング)、「君が代行進曲」などを披露、会場いっぱいの来場者は素晴らしい演奏に酔いしれていた。

陸自の歌姫、鶫 真衣 3等陸曹が清らかで優しい歌声を披露

Recent Posts

Archives

Categories

カレンダー

October 2019
M T W T F S S
« Sep   Nov »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

login