ベトナム クイニョン大学 日本センター長 来日 堺の日本語学校を訪問

ベトナム社会主義共和国 のクイニョン大学に特定非営利活動法人 日越堺友好協会の加藤均理事長の提唱により2017年11月に開設された日本語・日本文化センター(Japan Center)所長のチャン・ミン・チュオン氏が来日、両国における語学教育に関する視察を行いました。
 18日にはベトナム人の留学生95人が学ぶ、大阪フロンティア日本語学校(筒井博美校長・堺区海山町1―1―2)を訪れ、日本語の授業を視察し、学生たちともふれ合った。チャン氏は「学生たちの真面目で熱心な学習意欲に感動しました。日本での最先端といえる指導法を実際に体験できたことは大きなプラスとなります。ベトナムでの指導に役立てていきたい」と語り同校との教育交流についても希望しました。
 滞在中、チャン氏は姉妹校提携を結ぶ龍谷大学にも日越堺友好協会の私とともに訪れ今後の教育交流について具体的な話し合いを行いました。
 さらに、ベトナムにおける教育のため、着物や折り紙など日本文化についての知識を深めました。
 私は「言葉を正しく学ぶ事は、国際交流において互いの文化の違いの正しい理解につながる。今後も教育分野の交流について力を尽くしたい」と話しました。

Recent Posts

Archives

Categories

カレンダー

June 2019
M T W T F S S
« May   Jul »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

login